ブログカテゴリ:金融庁



不動産投資 · 06日 12月 2018
こんにちは。 新富不動産スタジオの川村です。 不動産投資家の皆さん、不動産業者の皆さん。 最近金融機関の融資の状況いかがですか? スルガ銀行の一件があって以降、新富不動産スタジオで収益物件用の融資相談を何件もしているのですが、 実をいうとお恥ずかしながらそのうち承認が出たのがたったの1件・・・ 他のNGとなった理由は以下が主な理由です。 ・自己資金を諸経費分+物件価格の1割以上 ・融資期間の希望年数15年以上に対して結果は耐用年数の残年数のみ ・評価割れにつき自己資金を手出しが条件 ・そもそも金融機関として今は収益物件に融資を出せない ・・・厳しいですよね(=_=) こんなんじゃほとんどの方が物件買えませんよね。 もちろん金融庁対策ということはじゅうぶんに理解できるのですが、それにしても厳しいですよね。。 不動産投資家の方々が融資が出ないことによって物件が買えない状況ももちろん厳しいですが、我々不動産業者にとって 収益物件の売買は取引金額が大きいので報酬も多く魅力的なマーケットです。 ここのところ、地場の売買仲介会社や首都圏の収益物件売買会社

不動産投資 · 06日 11月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 今日は朝から雨。静岡市もなかなか強い雨が降り外出する気力が失せてしまっている川村でございます(=_=) さて、世間を騒がせたスルガ銀行の不正融資事件。 金融庁がスルガ銀行に対し不動産投資物件に対する融資業務について一部業務停止命令の行政処分を下してからはや1ヶ月。 ここのところ、ブログをご覧になられている不動産投資家の皆様のお取引銀行の融資事情はいかがでしょうか? 新富不動産スタジオでは、住宅用地や事業用物件と並行して収益物件売買も相変わらず行っていますが、実はここのところ収益物件の融資相談で 3連敗を喫してしまっています(-_-;) 静岡市は他の都道府県に比べると静岡銀行・清水銀行といった地銀があり、また静清信用金庫・しずおか信用金庫・島田信用金庫などの信用金庫もあるため、いわゆる収益物件購入のための融資は充実している地域ではあると思います。 しかしながら、行政処分以降どの金融機関も軒並み不動産投資用融資の蛇口が閉まってきており、かつては積極的に融資を出していた金融機関も融資をほぼ出さないか非常に高いハードルが公になり

不動産投資 · 12日 9月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 危ない危ない!またブログサボり癖が出るところでした(笑) やっぱりこういうのはルーティーン化させないとついつい楽な方に逃げようとしてしまいますね(笑) さて、そんなどうでもいいことはさておき、ただいま収益物件を新たに購入する計画をしています。また大好物の区分所有マンションです(*‘∀‘) すでに売主様との条件合意までは至っているので、あとは僕のファイナンス待ち。。 以前なら間違いなくスムーズに通ったであろう今回の収益物件ですが、スルガ銀行のシェアハウスローン・アパートローンの不正融資問題をきっかけにして僕のファイナンスにもかなり影響が出てしまっているのが実情です(涙) すでに先週末には融資の事前審査を申し込んできたので、おそらくは明日明後日には事前回答が来るのでは。。 今回の物件は売主様のご事情で相場より安く買える物件(*^^)v そしてオーナーチェンジですが、かなりいい属性の入居者様がついている優良収益物件です(*^^)v 何としても融資出してもらわないと!!! それにしてもここ最近の金融機関の融資スタンスを見て

資格 · 10日 9月 2018
約1か月、ブログをサボっていた(サボりではないんですがそう思っている方が多いのでサボりにしておきます(=_=))分、朝から連投です(笑) 先週土曜日に不動産投資関連の資格である「不動産実務検定1級」の資格試験を受験してきました。 結果はみごと合格(*^^)v!!! この資格の存在を知ったのは、今年に入ってから。 これから不動産の世界で生きていくためには、単純に不動産というモノを売れるだけでは他の不動産業者と差別化ができないので、不動産というモノを使っての投資(いわゆる不動産投資)を極めていきたいなという考えから、日本初の不動産投資専門の資格という触れ込みに触発されて試験を受け始めました。 前にもこの資格試験を受験したことは、以前の2月15日のブログでお知らせしたのですが、その時は惜しくも不動格(*´ω`) でもその時は手ごたえあったんですよね。。 それに合格率60%らしいので。。 これまでの知識と経験で合格できるだろうくらいの軽い気持ちで受けてしまったので初回はほとんど勉強せずに受験した結果が見事に不合格(=_=) 初めて試験を受けてみて問題の傾向もわかったの

不動産投資 · 13日 4月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 今日の新聞やTVで、金融庁がスルガ銀行への立ち入り調査を検討しているというニュースが流れました。 今不動産投資に携わる人たちだけでなく、世間をにぎわせている女性専用のシェアハウスの「かぼちゃの馬車」の運営会社であるスマードデイズ社が頓挫した問題で、金融庁が問題のシェアハウスの大半に購入資金を融資したスルガ銀行への立ち入り調査を検討しているとのこと。 営業やローン審査の体制などなどに問題がなかったか立ち入り調査で把握する必要性があると判断されたようです。もし問題が判明すれば業務改善命令等の行政処分に踏み切る方針とのことです。 近年富裕層だけでなくサラリーマンの不動産投資がブームとなっており、不動産投資用のアパートローンをめぐり銀行の貸し出し姿勢が問われる可能性が出てきました。 今回のかぼちゃの馬車の問題の融資では、約700人への大半の貸し出しがスルガ銀行の横浜東口支店に集中しており、金融庁はその点に注目しており同支店の営業姿勢が適切だったかどうかや本店(静岡県沼津市)が支店の実態を把握していたかを調べるとのこと。 また融資の際