ブログカテゴリ:相続コンサルタント



相続対策 · 24日 5月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 今日富士市の土地の売買契約をさせていただきました。 売主様はご高齢の地主様。買主様は建売住宅分譲業者様でした。 今回売買にいたるまでの経緯としては、売主様が富士市に複数の土地を含む不動産を保有されていますが、今後地価上昇によって資産価値があがることがあまり考えにくい地域というお考えと、ご高齢ということもあり売主様のお子様たちへ不動産で相続することによって負の資産となってしまうことを懸念され、売却をお考えになられました。 私の知り合いの保険屋さんから売主様をご紹介いただき、売主様のお考えをヒアリングしたうえでご売却をスタートさせていきましたが、一住宅用地として売却するには大きすぎ、また事業用地として売却するには地域性がそぐわず、一戸建てを分譲する不動産業者様に購入いただくこととなりました。 相続というと一般的にはあまりいい響きではないと思います。 親の世帯であれば自分が死ぬことを考えるのを考えたくないでしょうし、この世帯としては親が亡くなるのは悲しいですが兄弟間や親戚間でもめるようなことにならないように親に対策をしておいてほ

相続対策 · 18日 3月 2018
お久しぶりです!新富不動産スタジオの川村です! 約1週間ぶりのブログ更新。 3月ということもあるのかないのか・・・ここのところ契約や決済が続き、また色々な不動産相談も山盛りで、なかなかブログを書く時間がとれず久しぶりにブログを更新しています。 新富不動産スタジオのブログを毎日楽しみにしていただいているあなた!お待たせしました! ・・・あんまりいないと思いますが(笑) さて、今僕は相続診断士としてある地主さんの相続コンサルティングをしています。 その方はもともと兼業農家の方で、農地や収益物件を保有しているのですが、仕事をリタイヤしたことによってライフプランが大きく変わり、将来の相続へ向けて今から相続税対策や争族対策として不動産を整理していきたいというご要望をお持ちです。 僕なんかからすると不動産をいくつも所有されているということは羨ましい限りですが、多くご所有されている資産家の方は資産家の方で色々なお悩みやご不安をお持ちなんですね。 この地主さんは、もともとお父様お母さまの相続で不動産を多く保有することになったという経緯もありますし、賃貸物件を建築されたときにはあく

相続対策 · 17日 2月 2018
おはようございます。新富不動産スタジオの川村です。 今日は真面目に相続のことを(笑) 先日静岡県東部で、相続対策で生前に賃貸マンションを売却したいという相談を受けました。 その方はまだまだお若い方なのですが、将来の相続時にお子様たちにその不動産を引き継いでも、お子様たちは賃貸経営をやりたいと思っていなく負の遺産となってしまうので、ご夫婦が健在のこのタイミングで処分をお考えになられていました。 一概に相続対策といっても、「節税対策」「納税資金対策」「遺産分割」「揉めないための対策」など、様々なことを想定して対策をしなければなりません。 もちろん今回のように、負の遺産になりえるものを生前に処分することで円満な相続がなされるように準備するという対策もあるんです。 「不動産」というのは、争いの原因になる可能性も大いにありますし、反対にうまく活用することで円満な相続につなげられる可能性もあるんです。 平成27年の相続税の改正により、相続は以前にも増して社会問題となってきています。 今まで相続税がかからなかった一般家庭の方々にも、相続税問題も発生していますし、少ない遺産の