ブログカテゴリ:投資用物件



収益物件情報 · 12日 12月 2018
こんにちは。 新富不動産スタジオの川村です。 静岡市駿河区の収益物件情報を入荷しました! 海に近いエリアですが、木造築15年未満で建物状態も良好な綺麗なアパートです。 全4戸のアパートで、現在満室です(^^)/ 売却理由は現在の売主様がご高齢で資産整理のために売却を希望されています。 販売価格は18,000,000円。 現況家賃収入が月225,000円(年2,700,000円)。 気になる利回りは、15%ジャストです!!! 高利回りです(^^)/ 気になる方は新富不動産スタジオまでページ最下部のお問合せフォームまたは お電話(054-659-4460)までお問合せください! 不動産業者の方は買取のみでお願いしますm(__)m

不動産投資 · 06日 12月 2018
こんにちは。 新富不動産スタジオの川村です。 不動産投資家の皆さん、不動産業者の皆さん。 最近金融機関の融資の状況いかがですか? スルガ銀行の一件があって以降、新富不動産スタジオで収益物件用の融資相談を何件もしているのですが、 実をいうとお恥ずかしながらそのうち承認が出たのがたったの1件・・・ 他のNGとなった理由は以下が主な理由です。 ・自己資金を諸経費分+物件価格の1割以上 ・融資期間の希望年数15年以上に対して結果は耐用年数の残年数のみ ・評価割れにつき自己資金を手出しが条件 ・そもそも金融機関として今は収益物件に融資を出せない ・・・厳しいですよね(=_=) こんなんじゃほとんどの方が物件買えませんよね。 もちろん金融庁対策ということはじゅうぶんに理解できるのですが、それにしても厳しいですよね。。 不動産投資家の方々が融資が出ないことによって物件が買えない状況ももちろん厳しいですが、我々不動産業者にとって 収益物件の売買は取引金額が大きいので報酬も多く魅力的なマーケットです。 ここのところ、地場の売買仲介会社や首都圏の収益物件売買会社

不動産売買 · 12日 11月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 突然ですが、不動産を所有されている皆さん、火災保険をしっかり活用していますか? なぜ突然こんなことを聞くかというと、今新富不動産スタジオで売買のお手伝いをしている静岡市の一棟売りアパートがあるのですが 建物調査をしている際に外壁にへこみと割れが見つかったからです。 現地調査をした結果、売主様に外壁が傷ついている旨を伝えると火災保険に加入されているものの、自分の費用負担で修繕を しようとされたので火災保険会社に問い合わせをしてみたらどうでしょうか?とお伝えし、保険会社にご連絡していただいた ところ保険でおりますという返答でした。 静岡県でも大きな被害を残した今年の台風ですが、時系列から推測するとおそらく台風の影響による損傷です。 もし保険を使わずに修繕してしまったら全額売主様負担となってしまうところだったので、売主様からは非常に喜んでいただけました(^-^) 建物と火災保険は切っても切れない関係。 でも入っただけで使いどころがわからず、結果保険請求できずに宝の持ち腐れとなってしまっているケースも時々見受けられます。

不動産売買 · 10日 11月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 今日は暑かったですね(^-^) もう11月というのに半袖でもいいくらいの陽気! 季節外れの暖かさも時々はいいものですね! さて、今日は売却のご依頼をいただいている土地の件で焼津市の売主様のもとへ訪問してきました。 というのも買付証明書(購入申込書)をいただき、その条件交渉にいってきました! 今回の買付内容は、売り土地で古屋が建っているのですが既存建物を解体せず現況での売買を条件とするものでした。 また測量についても本来は売主様負担ですが、買主様が費用負担をするというもの。 その分売買価格を下げてほしいという内容で買付証明書を受領し、本日条件交渉。 結果はまだ出ず、一度売主様のご家族でお話合いになられてからお返事をいただくこととなりました。 解体や測量の費用を売主様が負担せず現況売買という条件は非常に魅力的ですが、金額が少しお安いとのことで売主様へお預けしてきました。 売主様も売却の希望額、希望手残り金額の目線があるので、即決できないのも当然。 もちろん仲介会社の立場としては売主様のために少しでもいい条件のお話

不動産投資 · 06日 11月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 今日は朝から雨。静岡市もなかなか強い雨が降り外出する気力が失せてしまっている川村でございます(=_=) さて、世間を騒がせたスルガ銀行の不正融資事件。 金融庁がスルガ銀行に対し不動産投資物件に対する融資業務について一部業務停止命令の行政処分を下してからはや1ヶ月。 ここのところ、ブログをご覧になられている不動産投資家の皆様のお取引銀行の融資事情はいかがでしょうか? 新富不動産スタジオでは、住宅用地や事業用物件と並行して収益物件売買も相変わらず行っていますが、実はここのところ収益物件の融資相談で 3連敗を喫してしまっています(-_-;) 静岡市は他の都道府県に比べると静岡銀行・清水銀行といった地銀があり、また静清信用金庫・しずおか信用金庫・島田信用金庫などの信用金庫もあるため、いわゆる収益物件購入のための融資は充実している地域ではあると思います。 しかしながら、行政処分以降どの金融機関も軒並み不動産投資用融資の蛇口が閉まってきており、かつては積極的に融資を出していた金融機関も融資をほぼ出さないか非常に高いハードルが公になり

不動産ニュース · 17日 10月 2018
おはようございます。 新富不動産スタジオの川村です。 昨日はサッカー日本代表が、先のロシアワールドカップでもベスト8、現在FIFAランキング5位の南米の強豪ウルグアイに4対3で勝利という非常に嬉しいニュースが飛び込んできました(*^^)v ロシアワールドカップメンバーと、惜しくもワールドカップメンバーからは外れた中島翔哉・南野拓実・堂安律といった新時代を担う超有望株とうまく融合し、世界にも引けを取らないサッカーを披露してくれたので、今から日本のサッカーが楽しみでしょうがないですね!!! さて、そんな明るいニュースの一方、不動産業界には衝撃的なニュースが! 今年8月に、不動産業界の雄である住宅メーカー最大手の一つ「積水ハウス」が、東京・五反田の土地取引をめぐって詐欺にあい60億超をだまし取られたというニュースを覚えている方も多いはず。 そのニュースの中で「地面師」というワードを聞いたことのある方も多いですよね? その「地面師」グループのうち8人が逮捕されたというからびっくり!!! さらにびっくりしたのは、その詐欺グループに関わった人数と役割分担の緻密さ。 不動産の

不動産投資 · 09日 7月 2018
先程新富不動産スタジオの保有する賃貸物件が全物件満室となったことをご報告させていただきました。 ついでに満室経営のために新富不動産スタジオが行っているリフォームについて少しだけ紹介させていただきます(^-^) このブログの中でも何度か書いてきましたが、不動産投資は物件を取得することが目的ではありません。 本来の目的は「お金を生み出すこと」ですよね。 不動産を保有しながらお金を生み出すには、その不動産を借りてくれる人を見つけるしかありません。 しかも長く借りてもらう不動産でなければいけませんよね? 新富不動産スタジオが行っている不動産賃貸業・不動産貸付業は今のところ全て居住用物件です。 ということは全て人が住むための不動産なのです。 もしあなたに住むための賃貸物件を借りるシーンに遭遇したら、どのような物件だったら借りたいと思いますか? また長く住みたいと思いますか? 「快適なお部屋」「日当たりのいいお部屋」「セキュリティのしっかりしたお部屋」「安いお部屋」などなど、人それぞれ色々な答えをもっているかもしれません。 ただ、誰もがボロボロの部屋や何の変哲もないご

賃貸経営 · 09日 7月 2018
おはようございます。 今日は朝から晴天! 1週間の始まりの月曜日が晴天というのは気持ちがいいものですね! 暑いですが清々しい(きよきよしいじゃなくすがすがしいですよ(笑))一日の始まりです! 今日は朝方、今年初めてのセミの鳴き声を聞いて目覚めた新富不動産スタジオの川村です。 さて、先日入居募集をしていた区分所有のマンションに入居申し込みをいただきました。 入居開始は8月1日からなのでまだ20日ほど時間がありますが、これをもって保有している賃貸物件が3か月ぶりの満室となりました(*^^)v 入居募集でご協力いただいた不動産業者様・仲介業者様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げますm(__)m 7月11日には新たに購入する収益物件の残金決済・引渡しがあります。 いいペースで物件取得ができており、また様々な不動産業者様のご協力を賜りながら入居状況も高稼働を続けています。 4月末で一度に2物件同時に退去した際には正直厳しいと思ったこともありましたが、1部屋は空室期間1か月で入居が決まり、もう1部屋も約3か月で入居決定です! 不動産投資・賃貸経営は、購入時に満室に近

不動産投資 · 02日 7月 2018
みなさん、おはようございます。 新富不動産スタジオの川村です。 実は先週、今年になって2つ目となる収益物件の売買契約を締結してきました! 誰が買うかって?僕が買うんですよ( `ー´)ノ 今年に入りずっと収益物件を購入するために情報収集に動いていたものの、なかなか「これは!」という物件に出会うことなく時間が過ぎ・・・ その間にアパート1つ、区分所有マンション1つ、それぞれ購入しようと買付証明書を提出したものの、アパートは売主様との金額の折り合いがつかず破断となり、もう一つの区分所有マンションは債権管理物件(いわゆる任意売却物件)で、最終的に債権回収業者が金額についてNGを出し破断となってしまいました。 その間にも色々と収益物件のご紹介はいただくものの、静岡市中心で購入を考えているため、築古いアパートで利回り10%、土地の積算評価も物件価格を下回るものが多く、なかなかほしいと思える物件に出会うことができずにきましたが、先日たまたまアットホームを見ていたら知り合いの不動産業者からいい立地の区分所有マンションが売りに出されているのを見つけ、即問い合わせ! 不動産業者を通じて

不動産投資 · 21日 6月 2018
みなさん、こんにちは。 新富不動産スタジオの川村です。 先週まで色々な業務で忙殺されていて、事務仕事や会計処理などがまったく手につかない日々を送っていましたが、今週に入りひと段落(^-^) 今週はたまった事務作業、会計処理をしながら今期の経営状況を把握しようかと思っています。 そんな中ではありますが、現在1つ収益物件の購入を進めています。 売主様との条件交渉は無事完了し、今は金融機関の融資審査の結果待ち。 金融機関の担当者いわく、おそらく特に問題はないとのことなので、このままいけば今年に入り2つ目の収益不動産の購入となります(^-^) 昨日は顧問税理士との定例のミーティングがありました。 もちろん収益物件の購入の相談もしており、不動産購入をすることで今期の利益にどれだけ影響が出るかを見てもらっています。 今まで税理士に頼まず、すべて自分で収益不動産を購入した際のシミュレーションをたてており、購入の結果の所得の圧縮効果やキャッシュフローの判断を自分で行っていました。 もちろん自分でもこのようなシミュレーションをたてることもできますし、逆に言うとシミュレーション

さらに表示する