ブログカテゴリ:不動産業界



事故物件 · 08日 12月 2018
こんにちは。 新富不動産スタジオの川村です。 何かと話題の事故物件。 不動産業界にいると時々遭遇するんですよね。 実は今日、仲間の弁護士の依頼で事故物件の査定に行ってきました。 事故物件といっても色々な種類の事故がありますよね。 火災・病死・自殺・殺人などなど。 今回査定を依頼された物件は中でも少し重たい方の事故物件でした。 室内は事故のあった当時のままで、いくら昼間だからと言っても正直人間なので 怖いのが本音。 もちろんご家族の方は色々と複雑なお気持ちですので、そんな様子を見せることは しませんが怖いものは怖いんです(;_;) だって人間だもん(;_;) 今回は色々と状況を整理された中で相続してご売却をされるか、はたまた相続を放棄するか という判断材料としてまずは査定を依頼されました。 もし相続してから売却となったら当然お手伝いさせていただくのですが、事故物件は 中々査定が難しい。 最近は事故物件が面白おかしくインターネット中心に話題になったりするので、気にせず 購入したいという方も少し多くなった印象。 それでも一般的にはそのような物

出来事 · 20日 11月 2018
おはようございます。 新富不動産スタジオの川村です。 昨日の賃貸不動産経営管理士のブログ記事にも書きましたが、先週16日~18日まで東京出張へ行ってまいりました! 一番の目的は賃貸不動産経営管理士資格の受験でしたが、静岡の建築業者様がたまたま東京へ行くタイミングだったので、僕も前乗りしての東京です。 一日目、赤坂へ宿泊し六本木で。

不動産ニュース · 11日 11月 2018
こんにちは。新富不動産スタジオの川村です。 今日は休みをいただいていましたが、ちょっと仕事があったのでついでにブログを一つ。 ここのところ、建築業界・不動産業界ではいいニュースもありますが、悪いニュースも多いですよね。 最近話題となったものとしては積水ハウスの「地面師詐欺」や、スマートブルーとスルガ銀行の「かぼちゃの馬車」が世間の大きな話題となりましたね。 そんな中でアパート建築の大手のレオパレスが、いわゆる施工不良で施主から提訴されてた事件も話題にはなりましたが、レオパレスが9日に発表した2018年9月中間連結決算は、純損益が58億円の赤字(前年同期は94億円の黒字)。 アパートの施工不良の補修に伴う引当金など特別損失が拡大したことが響いたようです。 施工不良物件の調査や補修費に加え、補修は終わるまで入居者募集を停止しており、賃料収入(レオパレスの場合サブリース賃料ですね)減少となったそうです。 また新築アパート融資が鈍化したことで、建築の新規受注が減ったのも痛手のようです。 レオパレスの件をご存じない方のために、どんなことがあったか簡単にご説明すると、施主の男

不動産ニュース · 17日 10月 2018
おはようございます。 新富不動産スタジオの川村です。 昨日はサッカー日本代表が、先のロシアワールドカップでもベスト8、現在FIFAランキング5位の南米の強豪ウルグアイに4対3で勝利という非常に嬉しいニュースが飛び込んできました(*^^)v ロシアワールドカップメンバーと、惜しくもワールドカップメンバーからは外れた中島翔哉・南野拓実・堂安律といった新時代を担う超有望株とうまく融合し、世界にも引けを取らないサッカーを披露してくれたので、今から日本のサッカーが楽しみでしょうがないですね!!! さて、そんな明るいニュースの一方、不動産業界には衝撃的なニュースが! 今年8月に、不動産業界の雄である住宅メーカー最大手の一つ「積水ハウス」が、東京・五反田の土地取引をめぐって詐欺にあい60億超をだまし取られたというニュースを覚えている方も多いはず。 そのニュースの中で「地面師」というワードを聞いたことのある方も多いですよね? その「地面師」グループのうち8人が逮捕されたというからびっくり!!! さらにびっくりしたのは、その詐欺グループに関わった人数と役割分担の緻密さ。 不動産の

収益物件 · 27日 4月 2018
こんばんは。新富不動産スタジオの川村です。 みなさん、大変ご無沙汰しています・・・ ここ1週間ほど、まったくブログが更新されないので新富不動産スタジオは大丈夫か?と心配された方もいるかもしれません(誰にも心配されていなかったかもしれませんが・・・) ブログ更新が止まっていたのには理由がありまして、実は昨日相続対策で収益物件を売却したいという地主様が保有されているマンションの決済が完了しました。 なぜそれでブログが止まっていたかって??? 実はその収益物件がとても大型の売買で、3億円弱での売買だったのです!!! 僕もサラリーマン時代含めれば、すでに不動産業界歴は15年ほど。1億オーバーの物件の売買のお手伝いは何度かしたことがありましたが、2億・・・もとい3億の物件の売買なんて初めての経験だったのです(-_-;) ということで、かなり気を使いながら条件の調整や決済の準備を進めており、精神的にとてもブログに手が回らなかったというのが本当のところでした。 今回の売買では、まさに収益不動産に対しての金融機関の融資スタンスが非常に厳しくなってきた中で、さらに契約間際に新富

売買契約 · 21日 2月 2018
Perfume聞いています。YoutubeでPerfumeのミックスリストを聴きながらブログを書いていると、時々違うミュージシャンの曲が流れてくる・・・なんでだ!? こんばんは。新富不動産スタジオの川村です。 今日、日ごろ仲良くさせてもらっている不動産業者仲間と情報交換でコメダ珈琲へ。 お互いの物件情報や購入希望情報の交換を定期的に行うのですが、今日はそんなことより衝撃的な書類を見せてもらいました・・・ 不動産を売却・購入する際には、重要事項説明というものを買主に対して行うという宅地建物取引業法の規定があります。 不動産売買契約書とともに、重要事項を説明するための重要事項説明書という書類がいわゆる契約書類となります。 重要事項説明書には、不動産の表示や法令制限、ライフライン、取引条件、融資についてなどなど、不動産購入の最終の意思決定をする前のその対象不動産についての名前の通り重要な事項が多く記載されており、宅地建物取引士が契約に前もって説明をするという義務があるのです。 取引の当事者にとって、不動産は非常に高額な取引となるので、重要事項の説明は非常に大事なことで

資格 · 15日 2月 2018
簡単に受かると思って全く勉強をせず臨んだ資格試験に落ちました( 一一) けっこう落ち込んでいます・・・ 新富不動産スタジオの川村です(-.-) ここのところ、様々な知識を身に着けたいと思い、色々な分野の資格取得に励んでいます。 不動産業界人なので、やはり不動産取引に必要な資格として基本中の基本でありながら、結構難しい「宅地建物取引士」(いわゆる宅建)は10年前に取っていたのですが、より実務的に有効な資格が欲しくて、ここのところ「住宅ローンアドバイザー」「相続診断士」を続けざまに取得! その勢いで日本で唯一の不動産投資に関する資格である「不動産実務検定1級」(通称「大家検定」)を取ろうと思い立ち、今日わざわざ掛川まで試験を受けに行きました。 結果は前述の通り・・・「不合格」(-.-) 50点満点中35点合格のところ、31点という惜しいような惜しくないような微妙な結果に・・・ 不動産実務検定とは、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家が不動産投資のプロとして活躍するための資格であり、2級では賃貸管理や運営に関する知識・技能、1級では不動産投資や土地活用似関する

アイデア · 11日 2月 2018
2日ほどブログ更新をさぼっていたんで、連投でブログ更新の川村です。 前から静岡市内で中古住宅を探しているお客様へいい物件を紹介できて昨日売買契約が行われました。 中古住宅といっても築40年ほどの鉄筋コンクリート造の一軒家です。 普通に考えたら、解体して土地として購入するような物件ですが、そのお客様はある目的があってあえて古くても安く購入できる建物付きの不動産を探していました。 場所は普通に「いい場所」にあたるところなので、今回の売買の金額は安いと言える物件でしたが、一般的にはあまりこのような買い方はしないかなと思っています。 僕もはじめは、もう少ししっかりとした建物付きの不動産をお勧めしていましたが、お客様のあるアイデアを聞き、経営者としても不動産業界人としてもなかなか参考になる気づきがありました。 やはりビジネスにはアイデアが大事だなと気づかされた今回のお取引(まだ決済は終わっていませんが(笑)) 僕も自分のビジネスにもっともっと色々なアイデアを取り入れて、人が思いつかないような面白いビジネスを創り上げていきたいなと強く感じました! さて、契約は終わったの